セキスイハイムのパルフェで猫と暮らすブログ

猫との快適な暮らしを求めてセキスイハイムのパルフェで家を建てます。

外構・エクステリア 家づくり

外構工事は今度こそちゃんと終わった?そして引き渡しへ…

更新日:

引き渡し

こんにちは。

色々とあった我が家の外構工事ですが、たぶん、恐らくですが完了しました。

上の画像は引き渡し時にもらった「みらいおん一家」のぬいぐるみです。

何度もやり直しとなったり新たなミスがあったりとどうにも順調にいかなかったのが残念ですが、しっかりとやり直してくれたセキスイハイムには感謝の気持ちもあります。

営業担当の方が言っていたように、本来はこのようなことはあってはいけないとは思いますけどね。

13か所の外構工事のミス
13か所にも及ぶセキスイハイムの外構工事のミスや図面との違い

こんにちは。 昨日の話になりますが、図面と違う内容で勝手に進められていた外構工事をどうするのか、どのように対応をするのかの打ち合わせ、話し合いを行ってきました。 間取りを決めているとき、内装や外構計画 ...

続きを見る

外構工事、完成していないですよね
外構工事のやり直しが完成したらしいけど、これってまだダメだよねというお話

こんにちは。 前回はかろうじて別の話題を書きましたが、今回はやり直しが終わりましたとの連絡を受けた外構工事についてまた書いてみたいと思います。 今までの外構工事の流れについてはこちらからどうぞ。 何の ...

続きを見る

引き渡しは先月の末に行われた

外構工事が完了した後、引き渡しは先月の末、9月30日に行われています。

引き渡しとなるとちょっとした感動とかもあるのかなと思っていましたが、特にそういったこともなくあっさりとしたものでした。

我が家の場合、感動というよりもどちらかというと「やっと終わったか」という気持ちが強く、さらに言えば「本当に大丈夫なのか」と思う部分もあったりなかったりなので特にそうなのかもしれません。

とりあえず形としては引き渡しは完了し、晴れて自分たちの家となりました。

引き渡し前の外構の確認時の話

前後してしまいますが、引き渡しの数日前、やり直しとなっていた外構工事の確認のために現地に行きました。

細かいことを言うともっとできるだろうと思う部分はありながらも、まぁとりあえずは納得といいう形で終えています。

施工課の課長や打ち合わせ時に何度か同席をしていた営業担当の上司の方も合わせて、各やり直し箇所の確認や説明を受けました。

どうでもいい話ではあるのですが、この施工課の課長さん、「精いっぱい頑張りました」的なことをいつも恩着せがましく言うんです。

ミスがあったんだから当然だろうと思いながらも、ただ、何か言い方がうまいというか、憎めないので悪い気はしないのがすごいなといつも思っています。

現場担当がこんな言い方をしたら、さすがの自分たちも怒っていると思いますけどね…。

引き渡し前にまだやるべきことが残っている

外構工事も完了となれば引き渡しですが、そのまますぐにというわけにはいかない我が家。

というのも、キッチンのキャビネットの中にあるステンレスの底板が、何かが当たったのか一部凹んでいる箇所があったのです。

そこの部分の交換が9月30日の午前中の予定となっていたそうなので、底板の交換が完了した後、9月30日の午後の引き渡しということになりました。

キッチンもレンジフードの件や背面収納の欠けや割れ、カップボードの傷など色々と扱いが雑だよなぁとは思ってしまいますね。

キッチン背面収納の割れ
キッチンの背面収納でトラブル発生?棚板の割れや欠け、収納扉の立て付けが明らかに悪い

こんにちは。 前回の記事で現場監督の方からの連絡がないと最後に書きましたが、あの記事を書いた翌日、現場監督の方から電話がありました。 前回の記事はこちら→オーデリックの猫ライトがついに外壁に取り付けら ...

続きを見る

7月20日 セキスイハイム外観
キッチン背面収納の棚問題について…セキスイハイムの施工は信用できない?

こんにちは。 数日前の話になりますが、内装工事が一段落ということで家の中の様子を見てきました。 現場担当の方の案内のものに各部屋などを見て回り、前回の記事で触れたキッチン背面収納の棚が割れている、欠け ...

続きを見る

引き渡しは意外とあっさりと

引き渡し当日、鍵の交換や書類へのサインなどはありましたが大した時間もかからず終了に。

設備の説明等は外構工事が終わったときに受けていたので、引き渡しは上でも書きましたがあっさりとしたものでした。

まぁそれでもとりあえず終わったということで、一つの区切りがついたというか、何か落ち着いた気はします。

写真も撮らずに帰るつもりだったあっさり感

あまりにもあっさりとしていた自分たちを見かねてか、営業担当の方が「写真撮ります…?」と聞いてきたので何枚か撮ってもらいました。

そのうちの1枚がこちら。

引き渡し後

 

ブロックのムラというか微妙な色の違いは気になりますが、そこまで言うと細かすぎるので気にしないことにします。

こう見ると個人的にはやっぱりいいなぁと思うので、順調に進まなかったのが本当に残念でなりません。

工事中と見比べてみるとイメージが大きく変わる

7月に撮った外構工事が始まったばかりの頃の写真があったので見比べてみると、外構で家の見た目というのは大きく変わると改めて思います。

これが外構工事が始まった頃の写真。

外構工事が始まった頃

 

そしてこれが上にも載せている引き渡し時の写真。

引き渡し後

 

角度の違いやらトラックの有無、工事中で見た目が悪いなど色々とありますが、植栽があったりアプローチがあったり、駐車スペースがあるだけでも家のイメージは大きく変わります。

セキスイハイムは外観がダサいなどとよく言われますが、外構ひとつで大きく変わるので「セキスイハイムはダサいから嫌だ!」と決め付けてしまうのももったいないかもしれませんね。

セキスイハイムの外観はダサいのか
セキスイハイムの外観はダサい?外構計画次第でおしゃれにもなるかも

画像はセキスイハイム公式サイトより こんにちは。 セキスイハイムと言えば、外観であれこれとよく言われるハウスメーカーだと思います。 ユニット工法である以上は仕方がない部分はあるかと思いますが、箱をつな ...

続きを見る

と、急にセキスイハイム上げになっていますが、これには理由があったりなかったり。

やっぱりセキスイハイムっていいなと思ったこと

色々とあった我が家。

一時期はセキスイハイムはひどい会社だなぁとか思いそうにもなりましたが、何というか、やっぱりセキスイハイムにして失敗はなかったかなと今は思っています。

外構工事を何度もやり直してくれたこと、内装工事も問題個所は取りかえるなどで対応をしてくれたことなど色々とあります。

ただ、それだけだと自分の中ではセキスイハイムに対するイメージというものに変わりはなく、それ以外の部分、引き渡し時にセキスイハイムってすごいというか、良い人に担当してもらったなぁと思うことがあったのです。

そこまで一気に書くと長くなってしまうので次の記事にまとめました!

吹き抜け上のシーリングファン
吹き抜けに設置したバーチカルブラインドの「たまり」の大きな失敗

こんにちは。 前回の記事の続きです。 前回の記事はこちら↓ 外構工事も無事?に終わって引き渡しとなった我が家ですが、直前になって大きな失敗をしていたことが判明しました。 それに気が付いたのは外構工事が ...

続きを見る

使う方、増えてます! 注文住宅の間取り・プラン・土地探し…
家づくりで失敗したくない方が多数利用中!

-外構・エクステリア, 家づくり

Copyright© セキスイハイムのパルフェで猫と暮らすブログ , 2020 All Rights Reserved.