セキスイハイムのパルフェで猫と暮らすブログ

猫との快適な暮らしを求めてセキスイハイムのパルフェで家を建てます。

内装・インテリア

リビングから吹き抜けに付けたキャットステップとキャットウォーク、見積もりも公開します

更新日:

こんにちは。

色々と順調ではない外構の工事も計画が伝えられ、やり直すところはやり直し、調整をするところは調整をするで進められています。

ここ最近はそんなネガティブな内容ばかりを書いていた気がするので、たまには気分を変えて前向きなことでも書いてみようかなと思います。

写真は結構古いものになってしまうのですが、タイトル通り猫用に付けたキャットステップとキャットウォークについてです。

2Fのメインとも言える猫部屋の存在

家づくりを進めるにあたって絶対に必要と思っていたのが猫部屋です。

猫専用の部屋を作ってあげて、気に入るかどうかは分かりませんが猫がくつろげる場所にできたらいいなぁと思って2Fの一室を猫部屋としました。

以下の赤枠で囲った部分が猫部屋です。

2Fの猫部屋

その上にあるのが寝室で、猫部屋は寝室よりも広くなっています。

寝室なんてどうせ寝るだけですし、猫が多少でも動き回れるようにと広めにとっています。

ここと1Fを自由に行き来できるように、我が家では吹き抜けなどを使って猫用のキャットステップとキャットウォークを設置しました。

リビングから猫部屋へのステップ

リビングに設置をしたキャットステップはこんな感じになっています。

1Fのキャットステップ

1段目が下からだいぶ離れている、高い位置についていますが、あまり下までステップを持ってくると何かと不便そうなのであえて高くしています。

この下には小さ目のキャットタワーや爪とぎを兼用できるポールを置く予定で、よじ登りながらステップまで到達してそのまま2Fの猫部屋に行ってくれればいいなといったところです。

このステップ、留め具は外側には出ていないので猫が引っかけてケガをしてしまう心配もなく、人間が乗っても大丈夫なぐらいの耐久性らしいので元気に上下動をしても大丈夫そうです。

ステップから上に見える長い板は2Fの床と同じ高さに付けたキャットウォークで、吹き抜けに「L字」に2枚、長い板を同じく留め具が出ないタイプで設置しています。

吹き抜けをL字に動けるキャットウォーク

リビングのキャットステップから繋がる、吹き抜けに付けたキャットウォークはこんな感じです。

キャットウォーク1

キャットウォーク2

複雑な作りをしているわけではなく、いたってシンプルなキャットステップとキャットウォークです。

キャットウォークを歩いて右側にある穴までいけば、その先には猫部屋があります。

とにかく高いステップとキャットウォーク

セキスイハイムのインテリアの一つとしてお願いをしたからということもあるのですが、キャットステップもキャットウォークも結構高いです。

特に我が家のものは留め具が見えないタイプで耐久性もあるものとしたので高くなってしまうのも仕方がないのですが、まぁ見積もりを見たときは驚きました。

その金額、以下のようなものです。

キャットウォーク:177,000円
キャットステップ:188,000円
壁穴(くぐり戸):68,000円

キャットステップ、キャットウォーク、壁にあけたくぐり戸あわせて433,000円となっています。

もらっている見積もり書では「見積もり待ち」、金額確定の上でお伝えしますとなっていますが、このまま確定をした気がします。

安いものを付けてステップが外れる、キャットウォークが落ちるなどで猫や人間がケガすることを考えれば高くはないとは思うのですが、金額だけ見ると高いですね…。

安く付けようと思えば方法はある

キャットステップもキャットウォークも安く付けようと思えばいくらでも方法があります。

例えば普通の板の下にL字の棚受け金具を付けるだけでもステップとしての役割は果たせますし、実際にそうやってステップを付けている家の画像を見せてもらったこともあります。

セキスイハイムで、ではなくヘーベルハウスで話を聞いているときでしたが、L字の棚受け金具を使ってステップを取り付けても、やっぱり猫の活発な動きには耐えきれずに傾いたり、外れたりしてしまうそうです。

金具をたくさん付けて数でカバーすればマシかもしれませんが、その代わりに見た目が犠牲になります。

どっちがいいかはお財布と相談かと思いますが、我が家ではちょっと奮発して耐久性と見た目のどちらも取れるものを選びました。

キャットステップとキャットウォークの心配な点

キャットステップにしてもキャットウォークにしても、現状ではどちらもただの板となっているので、当然ながら上に乗れば滑ります。

キャットステップならそこまでの高さはないので、100均で売っている階段などに貼るタイプの滑り止めになるカーペット的なものを台に乗るなどして付ければいいと思いますが、問題はキャットウォークです。

高い位置にあるので台に乗って滑り止めを付けるというわけにもいかず、脚立を使うなりしないとどうにもなりません。

定期的に掃除もしなければならないので、そのあたりはキャットステップやキャットウォークの心配な点、気になる点ですね。

猫たちが気に入っているといいなという思い

猫だけに限らず人間もそうですが、何を気に入って何を気に入らないかは分かりません。

猫部屋やステップ、キャットウォークなど猫が少しでも楽しめるようにと思って色々つけましたが、いざ住んでみて見向きもしない可能性もあります。

それならそれで仕方ないのですが、気に入ってくれたときの嬉しさといったらそれはもうかなりのものだろうなぁとは思います。

おもちゃとかもそうですが「これ気に入りそうだな」と思って買っても、ちっとも遊んでくれないことも少なくありません。

でもたまにヒット作があって、めっちゃ遊んでくれたりするとかなり嬉しいんですよね。

外構工事のやり直しで引き渡しがかなりずれ込んでいる我が家ですが、猫たちの反応がどうなるのかも気になりますし、ここからは何とか順調に進んでくれるといいなと思います。

ネガティブなことばかりを書いていると家の完成まで大丈夫かよという気持ちになりますが、前向きな内容にすると完成が楽しみになってきますね。

お願いしますよ、セキスイハイムさん。

使う方、増えてます! 注文住宅の間取り・プラン・土地探し…
家づくりで失敗したくない方が多数利用中!

-内装・インテリア

Copyright© セキスイハイムのパルフェで猫と暮らすブログ , 2020 All Rights Reserved.