セキスイハイムのパルフェで猫と暮らすブログ

猫との快適な暮らしを求めてセキスイハイムのパルフェで家を建てます。

家づくり

セキスイハイムの現場作業員の方のマナーというかちょっと気になった点

更新日:

セキスイハイムとタバコ

こんにちは。

先日に無事に我が家のユニットの据付が終わったわけですが、内装などの工事に関しては月末あたりから本格的に始まるそうです。

ユニットの据付自体は少しぶつかったぐらいで特に大きな問題はないかと思いますが、作業をされている方々について、気になることがいくつかありました。

クレームというものではなく愚痴っぽい内容となりますが、とある施主の意見、感じ方として書かせていただければと思います。

ユニット上棟の日
ユニットの上棟?棟上げ?据付?何が正しいかは分からないけどユニットを取り付けた日

こんにちは。 上棟、棟上げ、据付と色々と言葉があってどれが正しいのかは分かりませんが、先日13日に予定通りユニットの上棟が行われました。 梅雨入りをしていて週間天気もコロコロと変わっていたものの、当日 ...

続きを見る

多くの方が作業をされている

ユニットの据付には多くの方が作業に加わっています。

前面道路の交通整理を行う警備会社の方、トラックでユニットを運んでくる運送会社の方、そしてセキスイハイムの方などです。

ユニットを釣り上げているのは運送会社の方なのか何なのかは不明でしたが、とにかく複数の会社の方が行っています。

作業員1

作業員2

すべてがセキスイハイムの人員というわけではないので仕方がない部分はあるかと思いますが、施主側への配慮というか、あまりにも無関心すぎるかなぁと感じる部分があったのも事実です。

作業をされている会社と施主側が直接やり取りをしているわけではなく、間にセキスイハイムなり何なりが入っているので、当然と言えば当然なのかもしれませんが。

個人的に気になった作業中のこと

作業をされている方の言動は、色々と細かな部分で気になりました。

いちいちそんな細かいことは気にするなと言われるのかもしれませんが、我々からすれば恐らく一生に一度の買い物。

細かなことが気になっても仕方がないと思います。

特にそれでトラブルなどがあったわけでもないので報告などはしていませんが、気になったものは以下の通りです。

  • タバコを吸いすぎ
  • 隣の家の塀に寄り掛かる
  • 「早く帰りたい」と普通に言う
  • 物を投げる、落とす
  • 休憩時間を過ぎても談笑をしている

他にも細かな部分はあったかと思いますが、たぶん大きなものはこのあたりです。

タバコを吸いすぎ問題

喫煙者には厳しいこのご時世でも、タバコぐらいマナーさえ守れば自由に吸ってもらえばいいと思います。

ただ、我が家のユニットの据付作業中に関しては、あまりにもタバコを吸いすぎなのが気になりました。

休憩なのか何なのか分かりませんが、合間に手が空くとすぐにタバコを吸い始め、タバコを持ったまま、口にくわえたままちょっとした作業をしていたりします。

手が空いた休憩中にタバコを吸っていて、ただ休憩しているだけよりもちょっとでも作業をと考えて手を動かしていると好意的に受け止められないこともないですが、タバコを吸ったまま自分の家をつくる作業をされると良い気分はしないですよね。

隣家の塀に寄り掛かって喋る

主にタバコとセットになるのですが、隣家の塀に寄り掛かってタバコを吸い、談笑をしている姿をよく見かけました。

隣の家からすると朝早くからクレーンが来てガーガーとうるさく、作業をされる方の指示などの声も気になることとは思います。

そんな中で塀に寄り掛かられてタバコを吸って話されたら、誰でも嫌な気分になります。

タバコの煙や匂いも気になりますし。

早く帰りたがるのは別にいいけど…

だらだらと作業をされるより、テキパキと確実に進めて早く終えてくれたほうが良いのは言うまでもありません。

ただ、それがあまりにも全開というか、口から何度も「早く帰りたい」という言葉が出ているのはどうかと思います。

少なくとも施主がいる前で言う言葉じゃないんじゃないかなぁと。

ゴミでも投げるのはやめよう

さすがに家に取り付けるものを投げたりはしていませんが、空になった段ボールや袋をまとめたものなど、よく投げているのを見かけました。

2Fの窓から下に落としていたりもしており、2Fからゴミを持って1Fまで行くのは面倒だし手間もかかるし仕方ないよなぁとは思いますが…。

袋ぐらいなら分かりませんが、段ボールとか落とすのって事故とかのもとにならないんですかね?

いつまで休憩しているかの謎

ユニット据付の記事でも書きましたが、伝えられていた休憩時間を大幅に過ぎてもタバコを吸いながら談笑をしており、いつまで休憩なのかよくわからなかったです。

1時間の休憩と聞いていたので1時間後ぐらいには現場に戻ったのですが、自分たちが戻った後もその横でいつまでも談笑をしており、何なのかよく分からないまま待ちました。

休憩時間がずれ込むなら一言でも何か言ってくれればいいのにとは思うんですけどね。

まぁこれは自分たちが「いつまで休憩ですか?」と聞かなかったのが悪いということで。

でも聞いたら何か急かしているようで悪い気もします。

整理整頓はしっかりとされていた

タバコ問題などは色々とありましたが、整理整頓に関してはしっかりとされていました。

ゴミが散らかることもなく、タバコはよく吸っていましたが吸い殻はすべてきちんと灰皿に。

「吸い殻は灰皿に」なんて当たり前のことではありますが。

「お客様」として扱えとは思っていませんが

施主はセキスイハイムからすると客かもしれませんが、運送会社の方やその他の作業をされている会社の方々からすると、施主は何となくですが「家を建てる人」ってぐらいなのかなと感じました。

別にセキスイハイム以外の会社の方々にも、施主を「お客様」として丁重に扱えなどとは言いませんし思いません。

ただ、施主あってこその作業だということは、少しでも感じてもらえたらなぁと思ったのが正直なところです。

このあたりは担当する会社や作業をされる方によっても違うかとは思いますが。

タバコ問題はどうにかした方がいいんじゃないかと

セキスイハイムに限らずですが、タバコに関しては結構トラブルというか、施主側からのクレームに繋がっていることも多いようです。

ブログでも「敷地内でタバコを吸っていた」、「タバコの吸い殻が捨てられていた」なども見られます。

我が家では幸いにもそういったことはなかったかと思いますが、作業中なのか休憩中なのか分からないときにすぐタバコを吸うのはどうにかしたほうがいいと思います。

車の中で吸ってくれたらありがたいなぁと

家を建てるとなると何十年も住み、近隣の方々と嫌でも顔を合わせなければならない中で、作業中のタバコで嫌な思いをされると後々で面倒になるかもしれません。

近隣にどんな方が住んでいて、どんな普通に生活をしているかは住んでみないと分からないギャンブルみたいなものです。

中には顔が合ったときに「あのときは作業をしている方のタバコの煙が~」と言ってくる方もいるかもしれません。

そんなのは住んでみないと分からないので、なるべくならそういった面倒なこと、いきなり印象を悪くするスタートになりかねないことは避けたいのです。

何十年も住む家を施主としては建てるのですから、作業をしているその時間ぐらいは、その場でのタバコは我慢してほしいなと思うのが正直なところです。

すごい愚痴っぽい内容になっているなぁと自分でも感じますが、タバコを吸うときには車の中で、とかしてくれると色々とありがたいですよね。

以上、セキスイハイムの現場作業の方に対して感じた、超個人的な感想でした。

使う方、増えてます! 注文住宅の間取り・プラン・土地探し…
家づくりで失敗したくない方が多数利用中!

-家づくり

Copyright© セキスイハイムのパルフェで猫と暮らすブログ , 2020 All Rights Reserved.