セキスイハイムのパルフェで猫と暮らすブログ

猫との快適な暮らしを求めてセキスイハイムのパルフェで家を建てます。

ハウスメーカー

一条工務店と迷ってセキスイハイムを一度は完全に断りました

更新日:

こんにちは。

今でこそセキスイハイムのパルフェで家を建てますとか言っていますが、セキスイハイムは一度完全に断ったことがあります。

完全に断り、他のハウスメーカーで建てるつもりでしたが、結局セキスイハイムにもう一度相談をしにいき、今に至っています。

もしセキスイハイムを一度断っちゃったけどやっぱり建てたい!って方がいましたら、あまり気にせずに担当をしてくれていた営業マンに連絡をしてみるといいですよ。

もちろん申し訳なさそうな態度は忘れずに、です。

当時は結構不満もあったりで書いてたら次々と出てしまって、気が付いたら長くなっていたので続きは別の記事に書きます。

セキスイハイムを断って一条工務店で仮契約をした他の理由

こんにちは。 セキスイハイムにするか一条工務店にするか迷って、決断を焦ってしまったためにちゃんと考えずに一条工務店で仮契約を行った我が家。 セキスイハイムの見積もり内容の不透明さなどもあって一条工務店 ...

続きを見る

セキスイハイムと一条工務店で迷った我が家

どこで家を建てるかと考えているとき、セキスイハイムと一条工務店でかなり迷っていました。

どちらも性能はすばらしく、快適エアリーで床もじんわりと暖かいセキスイハイムか、全館床暖房でどこにいても暖かい一条工務店か、それはそれは迷いました。

色々と話を聞いて契約をそろそろって段階になったとき、嫁が一条工務店を気に入っていたこと、個人的にも一条工務店の性能はすばらしいと感じていたことなどもあり、セキスイハイムを断って一条工務店で仮契約をしました。

迷ったと言いながらそのときは考える時間があまりなくて、ピュアな心もあったので急いで決めてしまったというのも一つの失敗だったかなぁと思います。

「今月の契約なら」という言葉で焦ってしまった

今思うとなんてピュアだったんだろうとなるのですが、そのときは1月も終わろうとしていた頃。

キャンペーンやら何やらでセキスイハイムも一条工務店も「今月中の(仮)契約で」という話で進めていました。

「来月になると金額が変わるかもしれない」との言葉で焦ってしまい、じっくりと考える時間がとれなかったのです。

金額でどっちかに決めようとした

一条工務店は特に値引きなどもないので出してくれた見積もりの通りなのですが、問題なのはセキスイハイム。

レジデンスタイルは付けたい、蓄電池は付けたい、その他にもあれもこれもといったわがままもあり。

高いからといってほしいオプションを妥協するぐらいならセキスイハイムで建てる必要はない、そこまで我慢するなら一条工務店にします、というのも正直な気持ちでそのまま伝えました。

それを含めて最終的には金額で一条工務店かセキスイハイムかで決めようと思っている中で、セキスイハイムが出してきた見積もりは、今考えても何であれを出してきたんだろうと思うようなものでした。

SPSで総額4,000万円超えのよく分からない見積もり

セキスイハイムの見積もりの中に含めてもらったもので金額が大きいのは

  • レジデンスタイル
  • 容量の大きい蓄電池

あたりです。

他にも後から金額が変わるのは嫌だったのでアドバンスタイプのお風呂やキッチンのオプション、その他にも詰め込んでもらいましたが、そこで出された総額は4,000万円超え

そもそも契約後にパルフェに変えたせいで金額は大きく変わったのですが、そのときはまさかパルフェに変更するとは思ってもいなかったので…。

セキスイハイムのパルフェ
スマートパワーステーションとパルフェの価格差

こんにちは。 セキスイハイムには様々な商品が用意されています。 商品によって価格や選べるオプションに違いがありますが、中でも制約を抑えて自由度の高い間取りやオプションが選べるのがパルフェです。 フラン ...

続きを見る

4,000万円超えの見積もりは「値引きも何もしていない参考程度の値段になります」とのことでしたが、その値段で売るわけじゃないなら4,000万円超えという見積もりに、果たして何の意味があるんだろうと思ったのが正直なところです。

そこから下げるというパフォーマンスのために最初は吹っ掛けた値段を提示してきているものと思いますが、いくらオプションを含めているとは言っても、さすがに35坪程度のスマートパワーステーションで4,000万円超えはやりすぎです。

しかも建物の総額ではなく、基礎にかかる費用、外構費用などは含まずです。

セキスイハイムのエクステリアは高い?
セキスイハイムでエクステリアを頼むと高い?我が家の外構計画や値引きについて

こんにちは。 セキスイハイムのエクステリアは高い高いと散々言われています。 Googleで検索をする際に「セキスイハイム エクステリア」と入れると候補に「高い」も出てくるほどです。 そもそも家づくりに ...

続きを見る

当時は家づくりをはじめたばかりで知らないことは多かったとは言っても、やりすぎだろうとは感じました。

そこから値引き交渉をするのもはっきり言って面倒に感じてしまったので、「交渉はしたくないから一発で金額を提示してほしい」と伝えました。

その際に担当の営業の方と上司が同席していたのですが、上司の方は「ワンプライスで提示します」とのこと。

その後に値引きを頑張りましたという、上司曰くワンプライスらしい10%ほど引かれた見積もりが提示された気がしますが、当時の見積もり資料は残っていないので正確な金額までは覚えていません。

本当に10%下がったのか不明

総額にもよるかもしれませんが、10%の値引きができれば、そこからさらに詰めることを考えるとまぁまぁ悪くはないのかなと思います。

最終的な着地が10%値引きとなると少し物足りない印象を受けなくもないですが、交渉のスタート地点としては悪くはないのかなと。

ただこの件の10%は、本当に10%下がっているかは不明です。

はじめに提示された見積もりがとにかく意味不明で、もともとの見積もりは3,800万円かもしれませんし、もっと安いかもしれません。

とにかく一発目の見積もりの意味が分からなすぎて、「ワンプライス」といった言葉も信用ができなくて、セキスイハイムから気持ちが離れかけていました。

またまたやってくれたズレた見積もり

見積もりを提示されてからしばらく経った日。

セキスイハイムから気持ちが離れていた我が家は、妥協した気もしながら一条工務店で仮契約をしようかと考えていました。

そんな中で再びセキスイハイムが出してきた見積もりは

  • タイルをラスティックタイルにしたもの
  • 蓄電池を外したもの

でした。

はじめにタイルはレジデンス以外ありえない、蓄電池と太陽光も必須と伝えており、それができないなら無理を言うのも嫌なので、我が家は一条工務店で建てますと散々言っていました。

それなのにまさかのタイルを下げて蓄電池を外して、強引に一条工務店の金額に合わせてきた見積もりを出してくるとは…。

その見積もりを見たときはさすがに「これ違いますよね」と言ってしまうぐらいに衝撃的で、これまでの打ち合わせは何だったのだろうと感じる部分もありました。

こちらが納得しないのを見て、上司の方は「太陽光っていりますか?」「蓄電池って必要ですか?」というセキスイハイムらしからぬことを言い出したりでなかなか困っちゃうところも。

欲しいから付けてくれといって見積もりを出してもらっているのに、いりますか?って言われても困っちゃうとしか思えないです。

ちょっと本気を見た気がするセキスイハイムの見積もり

正直、自分としてはワンプライスではない、セキスイハイムはまだ何かできる余地はあると思っていたのですが、嫁が一条工務店寄りになっていたり、見積もりや上司の方の対応など、セキスイハイムの気に入らない点が出てきてしまったりというのもあります。

そんな1月も終わろうとしているその日。

翌日に一条工務店と仮契約をするかしないかという打ち合わせの予定が入っていたのですが、セキスイハイムの展示場で金額のすり合わせを、営業マンと上司同席のもとでまたまた行いました。

嘘をつく必要もないので「オプションを下げる内容はあり得ない」と言ったところからスタート。

もう一条工務店に気持ちが寄っていたのもあって、金額の交渉もそこまでやる気はなかったのですが、例えばの話として以下のような内容を持ちかけてきました。

「レジデンスタイルに戻して蓄電池も付けて、それで今の金額のままならどうですか?」

その時点での見積もりはラスティックタイル、蓄電池なしのもので、そこからそれらを付けるとなるとかなりの差額が発生します。

これはさすがにインパクトがあり、一条工務店に決めかけていた気持ちも揺らぎました。

ただ、それでも翌日の朝、セキスイハイムには断りの電話を入れて一条工務店で仮契約を行いました。

一条工務店に断りづらかったのが正直なところ

その日、一条工務店での打ち合わせは仮契約の手続きを行う予定。

セキスイハイムの当初の見積もり内容があまりにも良くなかったので一条工務店で仮契約をするかもしれない、と言っていたこともあり、そのような計画となっていました。

それも大きな失敗でもあったのですが、仮契約を行う計画となっている中で、その日に断るというのはしづらかったのです。

加えて、考える時間がなかったのも失敗でした。

前日にセキスイハイムがレジデンスタイルや蓄電池を含めたインパクトのある見積もりを提示してきたのは、夜の時間です。

そこから帰って翌日の一条工務店の打ち合わせの朝まで、考える時間はせいぜい数時間。

大きな買い物となる家を、たった数時間で決めるというのはさすがに無理な話でした。

断りの電話の際のすばらしい対応

ごめんなさいセキスイハイム

たぶん、この日にセキスイハイムの営業の方の対応がなければ、我が家は一条工務店で家を建ててたと思います。

断りの電話を入れた朝、営業の方は残念そうにしながらも今後につながるような対応をしてくれました。

一条工務店で決めたとはいえ、時間がなさすぎてもう少し考えればよかったのではないかと。

そんな気持ちがありながら断りながらも「また何か相談させていただくかもしれません」と話したところ、「展示場にいるのでいつでもどうぞ!」と、断られて残念そうでありながらも非常に明るく対応をしてくれました。

それがあったからこそ、またセキスイハイムに連絡をしてみよう、相談をしてみようと思えるようになりました。

結果としてセキスイハイムで家を建てることになったので、担当営業マンってのは本当に大事だなぁと思いました。

他のハウスメーカーや営業の方も見習ってほしい

一条工務店で仮契約をしてから解約をし、セキスイハイムに戻って契約をするまでの間には、色々と知りたいこともあったのでいくつものハウスメーカーを回りました。

その中でプランを出してもらったものの、希望に合わずに断ったところもあります。

希望に合わなければ断るのは当然かと思うのですが、断った際に他社批判を繰り広げてきたり、他社への批判だけでなく「その決め方はおかしい」と言ってきたり、「そんな決め方は後悔をすることになる」など、こちらの人間性を批判してくるような担当もいました。

こちらからすればそんなことを言う担当のところで家を建ててた方が後悔するよなぁと思いながらも、お金にもならない客でもない人を相手にしなければならない担当の気持ちも考えながら、本当に申し訳ないですとひたすら謝っていました…。

時間をかけてやったのに何で断るんだと思う部分はあるのかもしれませんが、そういう対応をとられてしまうとそのハウスメーカーに二度と相談をしようとも思いませんし、周りにもすすめようとも思いませんよね。

もしセキスイハイムの営業の方が同じような対応をとっていたとしたら、再びセキスイハイムに相談をすることもなかったでしょうし。

セキスイハイムに決めて良かったと思っている

この記事を書いている時点ではまだ家が建っているわけではありませんが、契約後の打ち合わせ内容も含めて、セキスイハイムに決めて良かったと思っています。

セキスイハイムで対応をしてくれている営業の方がとにかく話しやすいため、細かな要望等も伝えやすく、希望に近い家ができるものと感じています。

他のハウスメーカーを悪く書くわけではありませんが、これが一条工務店や他のハウスメーカーで進めていたら、たぶん希望通りの家は建っていないのではないかと。

セキスイハイムにも結果的に無理を言ってしまい、さらには色々なハウスメーカーを回ってプランまで出してもらったのに断るなど迷惑もかけてしまった部分はあるかと思いますが、結果としては良い方向に進めたとは思います。

納得のいく家づくりをしたいものです

一生に一度の買い物、もし今セキスイハイムに限らずどこかで契約をするかしないか、または契約をしているけど断るのが言いづらくて納得をしていないのに進めてしまっているという方。

もし迷っているなら、一旦リセットするために打ち合わせの予定を止める、または解約という決断もしてみてください。

納得をしていないまま進めてもいい家は建たないと思うので、家づくりには妥協は必要かと思いますが、妥協しすぎないように納得のいく家づくりを楽しみましょう!

使う方、増えてます! 注文住宅の間取り・プラン・土地探し…
家づくりで失敗したくない方が多数利用中!

-ハウスメーカー

Copyright© セキスイハイムのパルフェで猫と暮らすブログ , 2020 All Rights Reserved.